イノベーションとはどういうことでしょうか。
How to say innovation is immutable and frozen
商品情報 PRODUCTS
Add:深圳宝安宝源路F518时
尚创意园13栋会所
Tel:0755-29556666
Fax:0755-2955 8009
Products 产品中心
产品列表
Q:水溶性大豆多糖類は何ですか?分子式、分子量、CAS ナンバーはそれぞれ何ですか?A:水溶性大豆多糖類は大豆や大豆粕を原料にして、脱脂、抽出、純化、殺菌、乾燥などの工程で製造できます。ガラクトース、アラビノース、ガラクツロン酸、ラムノース、トレハロース、キシロース及びグルコースなどの分子が1,4-グリコシド結合、1,6-グリコシド結合を通して繋がっている水溶性多糖類の物質で、水溶性大豆食物繊維とも呼ばれています。分子式:なし分子量:水溶性大豆多糖類の分子量範囲は5000-1000,000 uです。CASナンバー:9034-32-6Q:水溶性大豆多糖類の構成成分は何ですか?A:下記の表を御参考ください。                                               Sugar compositions (mol%)GalARhaAraGalFucGlcXylSSPS18.55.720.749.81.31.12.9Q:水溶性大豆多糖類は水溶性多糖類の含有量がどのぐらいですか?A:中国の国家標準『LST 3301-2005水溶性大豆多糖類』によると、Aタイプ水溶性大豆多糖類の水溶性多糖類含有量が60%以上で、Bタイプ水溶性大豆多糖類の水溶性多糖類含有量が70%以上です。弊社の水溶性大豆多糖類は水溶性多糖類の含有量が全部70%以上です。
水溶性大豆多糖類は大豆或いは大豆粕を原料にして、抽出と精製工程で製造できる天然的な水溶性食物繊維であります。水溶性大豆多糖類は主に酸性乳飲料、風味発酵乳に使われ、蛋白粒子を安定する同時に、粘度が低く、口当たりがさっぱりなどの機能があります。炭酸飲料、カクテル、米や麺製品、医薬品などの分野にも幅広く使用されており、市場からの注目をだんだん集めています。 水溶性大豆多糖類は大豆多糖類に略称され、大豆や大豆粕を原料にして、脱脂、抽出、純化、殺菌、乾燥などの工程で生産できて、生産工程は下記のようであります:(図1のように)図1 水溶性大豆多糖類の生産工程図 水溶性大豆多糖類はガラクトース(Gal)、アラビノース(Ara)、ガラクツロン酸(GalA)、ラムノース(Rha)、トレハロース(Fuc)、 キシロース(Xyl)とグルコース(Glc)などの分子が1,4-グリコシド結合、1,6-グリコシド結合を通して繋がっている酸性多糖類で、構造はペクチンに類似して、分子量の範囲は5000―1000000uです。
大豆食物繊維は遺伝子組み換えではないの大豆から精製され、純化、分離、乾燥、粉砕などの生産工程で抽出される天然的な食品原料の一種であります。大豆食物繊維は人体の消化酵素に分解されない大分子糖類の総称であり、主にセルロース、ペクチン質、キシラン、セミノースなどを含んでおります。大豆食物繊維は人体に栄養物質を提供しないけど、人体の血糖レベルを安全的に調節でき、便通を促進でき、満腹感を向上して、肥満の予防、腸内有益菌の増殖を助け、人体の免疫力を向上する機能を持っております。ですから、医学界と栄養業界に「第七大栄養素」に公認されています。生産工程
Q:水溶性大豆多糖類の構造は何ですか?どのように蛋白質を安定しますか?A:水溶性大豆多糖類の構造:主にラムノースガラクツロン酸(GN)の長鎖とガラクツロナン(RG)の短鎖から構成します。中性の側鎖はグリコシルとアラブグリコシルからなり、アラビノースがラムノースガラクツロン酸の主幹の側鎖に位置します。ガラクツロナンの短鎖はアラビノース、キシロース、トレハロース、グルコースに修飾されます。特徴は側鎖が長く、直鎖が短いです。全体の構造図は下記の通りです:水溶性大豆多糖類は蛋白質を安定する重要な原理:水溶性大豆多糖類の分子は蛋白粒子の表面に付着して、厚いカバーに形成され、立体障害の効果でカゼインを安定する重要な要素になり、静電排斥な効果で蛋白質を安定します。
        工場:河南省平頂山葉県新文化路産業集聚区           営業部:河南省鄭州市経三路財富広場3号楼1202室
                  電話:0371-65786355          メールアドレス:info@soyafiber.com